キセラホール 共用会議室(福祉棟) 多目的スタジオA 多目的スタジオB 大会議室

【重要】新型コロナウイルス感染症対策における施設の対応について(10/24更新)

令和3年9月30日をもって新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が解除されましたが、その後の新型コロナウイルスの感染状況と兵庫県の対処方針を踏まえ、キセラ川西プラザ(川西市キセラホール)においては市の指導の下、以下のように対応致します。

 

なお、事態が悪化すれば再度制限がかかる場合があります。

 

 

●閉館時間について

施設の閉館時間は通常通り(9:00~22:00)

 

●利用制限について

「使用禁止行為」(カラオケ、詩吟、コーラス、吹奏楽、管楽器、オカリナ)解除

 

●施設の入場制限について

定員50%の入場制限は解除し、収容定員の100%とします。

※ただし、公演の際は、観客に対し大声での声援及び歓声等を自粛するよう要請します。

 

●使用料の免除について

コロナを理由とする利用取消は、当面の間キャンセル料を徴収しません。

 

●飲食について

当面、屋内施設の飲食原則禁止を継続(水分補給は可)

 

●その他

3日以内に発熱等の症状や、近親者がPCR検査を受診している場合は使用を自粛していただくよう要請します。

先般より実施している感染対策についても継続して対応します。

 

 

以下、市のHPより抜粋

 

1.公共施設などの貸館対応

公共施設は、感染拡大防止を徹底し、通常運営とします。また、新型コロナウイルス感染症への感染警戒を理由とする使用の取り消しに伴うキャンセル料は発生しません。

なお、3日以内に発熱などの症状や、近親者などがPCR検査を受診している場合は使用を自粛いただくよう要請します。

 

2.使用禁止事項など

屋内施設についての飲食(水分補給のための飲み物は除く)は禁止を継続します。
なお、飛沫感染のリスクの高い活動(カラオケ、コーラス、吹奏楽など)の実施にあたっては、できる限りの感染症対策を講じるよう要請します。

 

3.感染予防の徹底と利用者の把握

3密の回避及び手指消毒やマスク着用などの感染予防を徹底するとともに、利用者の中で陽性者が発生した場合に備え、主催者に対して参加者の連絡先情報の把握を要請します。

(投稿日:2021年10月24日)

ページトップに戻る